車の破損状況を確認する

あなたは運転中に自動車事故を起こしたことがありますか。または自身が事故を受けたことがありますか。事故を起こした時はもちろんのこと、自身が事故の被害を受けた時もまずは冷静に対処することが何よりも大切です。

人間の精神状態から考えるとまず、事故を起こすと動揺してしまい頭が真っ白になり何をしているのかさえも分からなくなることがあります。そのため、普段であれば問題なく出来るコミュニケーションが取れなかったりすることがあります。

まずは双方の損害状況を冷静に見極めて、優先的に何をしなければならないかを把握することが重要です。最悪の場合、相手や御自身が事故により重傷を負うこともありえます。

その場合は、応急処置を施し、警察、救急への連絡が必要になりますし、破損状況によっては引火、爆発などの二次災害に繋がる可能性もあるし、交通渋滞を引き起こすことも考えられます。状況によっては現場保持がかなわず、少し離れた場所に移動させてからの処置が必要になることもあります。レッカーを呼ぶこともあります。

まずは御自身で加入されている保険会社へ連絡し、事故が発生した日時、場所、相手の有無、被害状況を冷静に、的確に伝えることが重要です。

コメント

コメントを受け付けておりません。