保険会社に連絡

ビジネス女性07もしも、自分が被害者になってしまったら。
考えたくはない事ではありますが、人生いつ何が起こるかわからないものです。
もしもの場合に備えて、準備をしておきましょう。

まず、絶対に任意保険には加入しておきましょう。
自分だけではなく、相手の命や同乗者の命も預かっているのです。
また、事故の相手が保険に加入していないという事も十分に考えられますので必ず加入しておきましょう。

その上で、万が一事故に巻き込まれてしまったら、すぐに保険会社へ連絡できるように、
車のダッシュボードには、保険証券もしくは、連絡先の電話番号をいつでも入れておきましょう。

電話で対応してくれるオペレーターはプロですので、
焦らなくても大丈夫です。あれこれ、向こうからきちんと聞き出してくれます。
その質問に答えていくだけで大丈夫です。

自動車同士の事故の場合、どちらにどれだけの過失があるかどうか、
それで、保険の支払いが決まるので、基本的には担当者同士が話をつけてくれます。

万が一揉めた場合には、弁護士特約が付いてるととても心強いです。
裁判になった時も、仕事中に呼び出される事もなく、弁護士さんが対応してくれます。

とにかく、事故に巻き込まれた時には、
お互いの体調を確認し、怪我があれば先に怪我の手当をし、
そのあとに落ち着いて電話をしましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。